最強のコミュニケーションツール

最強のコミュニケーションツールは「笑顔」です。

「笑う門には福来たる」は有名すぎることわざですが、
実はこれは脳科学からすると事実です。

どういうことかというと、笑顔に似た表情をつくると、
ドーパミンが活性化します。

ドーパミンは、脳の「快楽」に関係した神経伝達物質なので、
楽しくなくても笑顔をつくれば、しあわせ物質が脳に
出てくるのです。

つまり、「楽しいから笑顔になる」ではなく、
「笑顔を作ると楽しくなる」という逆効果が、
人間の脳にはあるということになります。

さらに、笑顔でいると、楽しいものを
見いだす能力も高まるのだそうです。

そして、極めつけは、「笑顔は感染する」という事実です。

赤ちゃんに笑いかけたら、
笑い返してくれた経験をしたことが
あるひとも多いはずです。

これこそ、笑顔が感染している何よりの証拠です。