日本3大ブスの理由 名古屋 仙台 水戸

ブスの三大産地と言われる名古屋、仙台、水戸
これには理由があるらしい。

日本の歴史上、これらの地域はとても力があった。

名古屋は言うまでもなく、織田、豊臣他、有力大名の発祥の地。

仙台は伊達家で水戸は佐竹家。

いずれも強力な大名家だ。
 
東愛知の徳川家が東京に移って天下を統一したわけだが
名古屋は東海道の最重要拠点なので、当然力のある大名が領主を歴任した。

彼らは徳川家に恭順の意を表すため、毎年のように江戸に向けて
領内選りすぐりの美女たちを送った。

政略に長けた仙台の伊達家も同様。

大した力もないザコ地域の大名はそんなことをする必要すらなかった。
 
水戸の佐竹家の場合は別で、関が原で西軍についた為、領地を左遷された。

先祖代々守り抜いた水戸から追い出され、秋田という東北のド田舎に
飛ばされた佐竹家の殿様とその家臣たちは、腹いせに領内の美女たちを
何千人も秋田に連れて行ってしまったらしい。
 
こうした歴史の経緯によって、ブス=名古屋、仙台、水戸、

美人=江戸(東京)、秋田と言われるようになったらしい。

 


 




XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>