相手のクセをミラーリングすべし

ミラーリングとは、相手の無意識の行動のマネをして、潜在意識に仲間意識を抱かせるテクニックです。

無意識に働きかけるため、とても強力です。

しかし、相手の外側に潜在意識が出ているときでなければ、気持ち悪がられる可能性があります。

重要なのは、無意識行動への同調です。

無意識行動の代表的なものは『クセ』です。

「なくて七癖」とよく言われますが、人には様々なクセがあります。手癖、口癖などもそうです。

パソコンのキーボードのエンターキーを強く押すクセ、話を聞く時のうなづきや相槌のクセ、立っているときの体重のかけ方、指をポキポキ鳴らすクセ、首をまわすクセなど本当いろいろあるのです。

そして、そのクセには、クセと認識してやっていることとそうでないことがあります。

セールスにおいて見つけなければいけないのは、相手が気付いていないクセです。

どんな人にも必ずあります。

しっかり相手を観察し、何気ないクセを見つけましょう。

ミラーリングは、あくまで無意識の行動に対してすることがポイントなのです。