読心術② 目線

目線

自分から見た相手の目線の方向が示す心理です。

たとえば、自分から見て左上に目線があるとき、相手は嘘をついている可能性が高いということです。

セールスにおいては、クロージングした瞬間の一瞬で判断します。

目線が下ならクロージング成功です。

沈黙を守り、期待して返事を待ちましょう。